スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/18 第6回アップル寄席

もう本当に自分のためだけの覚え書きです・

桂雀太第6回アップル寄席  
2011/11/18(金) もちろんゲスト未定

18:30 開場
19:30 開演

神戸 BIG APPLE

予約30人取ってきたら金屏風を持参してくださるそうな!

でも、この国の原発が全て廃炉にならないと、行かないもん!
スポンサーサイト

第5回アップル寄席

後遺症というものは4、5日たってから出てくるらしく昨日から休んでしまっております。

こんなに痛いのにしんどいのに生きているのはもう面倒くさい、原発がどうなろうと構いやしない、という心境。

「戦士に休息はない」とは今井氏の言葉ですが、私は小出さんじゃないもん!一般民間人なので、全ての浮世の義理を欠いてます。

第5回アップル寄席
ゲストに桂三幸さんを迎えての第5回アップル寄席(実際はその1回前から出演だけど)は桂雀太さんのファンが大勢押しかけて満席だったと友人からメールあり。
よかった 「つばなれ」 したようで。
演目は
一本目は雀太よもやま話て感じで落語ではなく、自分の経験した面白い話

二本目はねずみでした!


三幸さんは、狸の賽と初恋〜

とのこと


前回5/13(金)にアップル寄席へ行かずにシアターセブンの小出さんの集会へ行ったのが運のツキでした。
でも5月末から6月一杯はものすごく寄席通いしていたのに、この2ヶ月ゼロ!
これでは落語ブログと言えないかも。

椅子まで壊れる!ハーマン・ミラーのアーロンチェアってこんなにちゃちなの?
放射能汚染で椅子までつぶれるのかっていうより体重のせいかも

次回アップル寄席または伝承芸能変容の様相

桂雀太師からのメール
ー------------------

暑いなか活動してはりますかー?


次回のアップル寄席ですが出演者決まりましたー

桂三幸(かつらさんこう)さんですー

いつものチラシお願いしていいですか?

あつかましい話ですんませんー

何とぞよろしくお願いしますー

桂雀太より〓

--------------------
私は今年の1月10日のトリイホールで配ったチラシのロゴが気に入って
ここ3回くらい日にちと共演者だけ変えて使いまわししております。

フォトショもペイントツールSAIもあるではなく
ワードとエクセルとイルファンビューだけで作ります。
寄席文字は「学乱フォント」というフリーフォント。

雀太師は「わかればいいんです」と、とてもおおらかな方なので助かります。
次回は8/25(木) 場所は神戸BIG APPLE
予告編
--------------------

私が「15日の"あほの会"の「遊山船」の例の箇所をどう演じられましたか?」
との問いかけに



遊山船は例の箇所…
「川の上に家建ててるやつおるでー」というふうに変えときましたー


とのこと。

東北の大震災は上方落語の根太を変えさせている。
伝承芸能の変容の様相を垣間見たような。


第二回藤岡家住宅見学寄席(奈良県五条市)

雀太さんのホームグラウンド五条市での落語会です。
ここのチラシはとてもセンスが良いですね。
この着物は淡い卵色なのでお顔の色と重なるんでやっかいです。でもってモノクロにするという手もあったんですね。なるほど。

ひょうきんなお顔をなさってますが、そんな落語もなさいます。

一度、私のために「道具屋」のサゲを変えて下さったことがあるんです。
一部二部同じ出し物の時に続けて聴いたとき。
感激しますね。こんなことしてもらったら。ファン冥利につきます。
あぁ早く全国の原発が即時停止するように!なんのこっちゃ。

五条

【日時】 平成23年7月31日(日)

【時間】 13時開場 13時30分開演


【主催】 NPO法人「うちのの館」

【場所】 藤岡家住宅

藤岡家 落語会
桂 雀太、すずめ家すずめ、すずめ家ちゅん助、生駒亭しん茶

入場料=千五百円、


【問い合わせ】
NPO法人うちのの館
TEL/FAX:0747-22-4013
五條市近内町526

今井一先生の病状と桂雀太師の7月の予定

今井一先生が病気で倒れたらしい とても心配です。
きっと熱中症でしょう。おろおろ。
入手しうる今井先生の著書を購入しました。まだ読んでいませんが。

今井先生のtwitter によると
[福島の子どもと母親、祖母らの白樺湖、蓼科での無料サマーバカンス(夏期疎開・計1ヶ月)が25日にスタート。その準備協議で東京から長野県茅野市に移動中。どなたかボランティアで人形劇をやってくれませんか。かなり水準の高いやつを。]

[白樺に着くなり過労と夏風邪で倒れ、湖畔の一室で床に就く。身体を起こすと天井がぐるぐる、ぐるぐる。こっちへ来るときに立ち寄った佐久市で友人の柳田市長が、1100人の福島の子どもと母親らはプラネタリウムと昆虫博物館を無料にすると約束してくれた。よかった。嬉しい。]

過労と夏風邪とのこと。来月発行予定の『「原発」国民投票』のために徹夜なさったり、メーリングリストでしっちゃかめっちゃか。お願いです。ちゃんと睡眠を!おむすびもいいけどもっと栄養つけて下さい。

フレーフレー い ま い!
フレーフレー み ず の!

水野さんというのは「原発」国民投票]の事務局員。こんなに大変な仕事なのに全くのボランティアだそうです。無給の無休。

[みんなで決めよう「原発」国民投票]のメーリングリストでメーラーがパンクして非難GOGOのようですが、"小出先生の未開封メールが2400通を超えて呆然としておられた"ということを比べてみられたらどうでしょうか。たいしたことないでしょうに。
もっとも、私は仕事用でない方をあて先にしておりますのでどうってことありません。

私は冷房病でくたばりかけてます。

電力消費を考慮するヤツが関西にはおらへんのか!
新快速の弱冷車というのはスーパーの冷凍食品コーナー並みであり、バスもひどいもの。仕事場について暖かいお白湯を飲んでもまた事務所で冷やされるなんて、もうこの国に未来なんかない!そんなに電気が好きなら東電と政府と一緒にくたばってしまえ!
家に居てるとただ窓をあけて玄関の網戸ドアを開けているだけで天然のクーラーの状態で、ひたすら元気なんですが、仕事場では5月からずっと咳が止まないのです。肺病か何かと思われていることでしょう。

そうそう、小出先生の8月新著は『原発はいらない

私のパレード用の傘のロゴと同じです。
どこかでサインして貰える機会があればあの傘を持っていこうっと!
7/16の会計士さんの集まりに潜り込めたら良いのですが。120名。faxで申し込んでその後なしのつぶて。ひょっとしてハネられたかも。

さて、桂雀太さんの7月の予定を拾ってみました。
もう本当に自分の覚書用ですな。ここは。
きっと寄席は寒いから行けないと思います。というか、全ての原発が廃炉になるまで行かないのでした!建前を忘れてた。

-----------------------------------
7/2(土) 落語会/あすなろ亭  時間: 14時 00分 ~  場所:吹田市・あすなろ亭
第3回
@(阪急「関大前」徒歩5分/吹田市千里山東1-13-2)
(¥1500/ワンドリンク付)
べ瓶、雀太、治門。
問&予約:あすなろ亭06-6385-0614 (8:00~18:00日曜休み)
-----------------------------------
7/3(日) 動楽亭昼席 14:00
-----------------------------------
7/9(土) 落語会/チャオ!産経寄席~水もしたたる五人衆in堂島~  時間: 14時 00分 ~  場所:エルセラーンホール
第4回
@(地下鉄「西梅田」徒歩5分・JR「大阪」徒歩10分、ホテルエルセラーン大阪9階)
(前¥2500・当¥3000/全自)
雀太「時うどん」、染弥「青菜」、竹林「堪忍袋」、枝曾丸「おばあちゃん旅日記」、福團冶「藪入り」。
問&チケット:産経新聞開発株式会社 事業部06-6633-6804
-----------------------------------
7/10(日) 落語会/晃瓶のわかやぐ会  時間: 14時 00分 ~  場所:帝塚山・無学
第10回
@(南海本線「粉浜」・阪堺線「東粉浜」東へ5分/大阪市住吉区帝塚山西4-12-31)
(前¥1500・当¥1800/要予約)
晃瓶、雀太、咲之輔。
-----------------------------------
7/13(水) 落語会/かごの屋落語会  時間: 16時 00分 ~  場所:東大阪市・かごの屋・菱屋西店
@(近鉄「俊徳道」徒歩7分/東大阪市菱屋西2-1-10)
(一般¥4000・会員¥3500/落語(約40分)+お食事付)
雀太。
問:かごの屋菱屋西店06-6724-5955
-----------------------------------
7/15(金) 落語会/元祖大阪名物あほの会~見せ場のある落語特集~  時間: 18時 30分 ~  場所:天満天神繁昌亭
@(地下鉄「南森町」徒歩3分)
(前¥2000・当¥2500/全自・整理番号付)
由瓶「蛇含草」、都「あたま山」、仁福「うなぎ屋」、きん枝「(お楽しみ)」、雀太「遊山船」、笑丸「五目講釈」。
問:天満天神繁昌亭06-6352-4874/あほの会 06-6785-2525 
前売:チケットぴあ(Pコード597-700)※5/15(日)発売
-----------------------------------
7/23(土) 落語会/おこしやす朝から繁昌亭の会  時間: 10時 00分 ~  場所:天満天神繁昌亭
@(地下鉄「南森町」徒歩3分)
(前¥1700・当¥2000)
團治郎、雀太、米左、朝太郎、米團治。
問:天満天神繁昌亭06-6352-4874/落語と寄席芸を楽しむ会080-6169-2413 
前売:チケットぴあ(Pコード597-700)※5/23(月)発売
-----------------------------------
7/28(木) 落語会/河忠寄席  時間: 14時 00分 ~  場所:京都府向日市・中小路家住宅
第2回
@(阪急「西向日」南へ徒歩8分)
(¥1800/要予約) (075)921-2657 中小路
米二(二席)、雀太。


桂雀太と行くなにわ探検クルーズ



「落語家と行くなにわ探検クルーズ」川の環状線〜14:00、水先案内人が桂雀太さんの日です。
桂雀太さんはとても背が高く天井につかんばかり。大丈夫でしたけどね。

7月大歌舞伎の船入りが先行するということでしたが、私は噺家のいる船の方がいい。

本町のまがりの農人橋辺りで場所にちなんだミニ落語会があり怪談話「饅頭こわい」の一番おっそろしい下りを私の目の前で演じて貰い、思わず「ひえっ」と悲鳴がもれました。

かっこいいお姉さんが一人で最前列におられました。
おっかけは私だけではなかったようです。

えっちょっぴゃっのさんぱっちゃは、げっちょうびが休み。
エチオピアの散髪やは月曜日が休み(笑)

桂雀太「ねずみ」

繁昌亭の「元祖大阪名物あほの会」へ。
桂雀太師『ねずみ』がお目当て。

私はどちらかというと人情物の方が好きなので、とても楽しみにしていました。
50分くらい?多分フルバージョン。
岡山弁が非常に巧いのですが、彼は奈良県出身。
「んんん~?なんで?」
瀬戸内海の小島に時々赴かれることをお聞きしたことがある。

来月の城北(旭区)では『千両みかん』だそうで、こちらも初ネタ。
あっ 強化合宿で仕込んでこられたのかしら?

今日も雀太ファンの美人のお姉さんと会いました。
18日間で4回もお会いすると、連帯意識がわいてきます。
私の今日のゲストは文化財の元オーナー。

落語会がはねて繁昌亭の前で、他のお客さんがいなくなってから
「雀太さん!★★さんの『ねずみ』より面白かったわ
 今度アップル寄席でかけてくださいね」
「もちろんですよ!」

文化財の元オーナーはガイガーカウンターを買ったらしい。中国製で精度が悪いという。
食品は計れないとぼやいていたので「そういうものは数百万円するそうで、生協とか大きいところしかないと思う」と伝えるとがっかりしていた様子。
お勉強してね、と『原発のウソ』をあげました。
この前も2冊持っていたから『放射能汚染の現実を超えて』1冊をあげたような気がするんですが、彼女の友人用にあげたのでした。


7/16(土)の大阪市での小出先生の講演会と懇親会に申し込みました。

今日は河田昌東先生にファンメールを書きました。
EM菌と放射能汚染について。
お返事が楽しみです。

今日聞いた「良さげな話」(雀太さん)
電話番号が自分の好きな番号にできた昔、みんなの嫌がる「42」をあえて欲しがった人がいたそうで、「42-4242」だったそうな。
なんで?と聞かれた彼は「始終荷がありますように」の意味と答えたそうで、それが佐川急便の創始者だったそうです。
ええ話やわ。

<後記>
佐川急便の電話番号は
京都本社:075-691-6500
東京本部:03-3699-3666

いつから変わったのか?

私がamazonよりBK1が好きなのは、佐川急便でないからというのが1番の理由です。
amazonでしかないものは仕方なしなし、自宅以外に送る。でないと腹がたつので。

芦屋 Left aloneでの桂雀太落語会

6/4(土)の芦屋のライブハウス Left aloneでの桂雀太落語会。
 月亭八斗「動物園」
 桂雀太 「変り目」
   中入り
 桂雀太 「代書」

集客は48名となかなかの入りでした。
私が小出裕章先生の方へいっちゃった5/13の神戸の落語会より40人も多い!

私が不眠症(原発震災欝)で一時間半しか寝てないわ、針治療でエンドルフィンがどばっと出て気持ちよくなってるわ、風邪でいつもより体温が高いというのに出かけたのは、8月の落語会のチラシ配りのためです。

私は貧乏暇なしシジミ売りなのでタニマチにはなれませんが、下手なチラシを作らせて貰うのが反原発の次の趣味のようです。

月亭八斗さんの動物園、所作にちょっと勢いが足りないように思えましたし、雀太さんも怖そうに高座を降りておられたところをみると、高座はかなり強度に不安のあるような造りの様子。

八斗さんのライオンはもっとすごいんだぞー。たてがみはパワーダウンしてましたけど。
たしかサラリーマン10年経験してから噺家さんになられたはず。

赤ちゃんの声がするのは困ったもの。
もしも怪談の最中ならと考えたらぞっとしました。興ざめですもの。
雀太さんにあとでお聞きしたら、やはり演目を直前に替えられたらそうな。

金屏風が素晴らしかったです。
雀太さんはマイ屏風を持ってらっしゃるとはお聞きしてましたが、これほどだとは!

それにしても50人近い方たちが集う「まるで原発などなかったような」世界もあれば
9歳の少年が「ぼくはあと5年したらガンになるの?」と母親に尋ねる福島の現実。

やっぱりここは私の来る場所ではなかった!
と、たぶんこの店の名前(Left alone)どおりだったら
原発欝は悪化していたかもしれない。

ところが、どこかでみかけたことのあるきれいなお姉さんを見て思い出した!
6日前に心斎橋わいん寄席で私に白ワインをぐいぐい飲ませて下さった美人のお姉さん!
雀太おっかけ仲間だったとは!

いろいろお聞きしていたら
去年の雀三郎ディナーショーのあった堂島ホテルのトイレで「亀屋寄席」のチラシを渡して宣伝したことがあったのですが、その当の相手だったらしい。
三木市の文化財での落語会にも来てくださってたなんて!
(三木市の文化財とは3/27「三木市旧小河家別邸の桂雀太落語会」)
雀太さんのファンは美形ぞろいなのでみんな同じに思えるから困る。

というわけで、その美人のお姉さんにコンコンと「放射能との付き合い方」の講義をしてきました。

『夏は掃除でんなあ』 上方落語「蛇含草」

小出先生の新刊『原発のウソ』が昨日の「パック・イン・ジャーナル」冒頭でも宣伝されていましたが、小出先生のDVDの入手先をご存知ない方が多いです。

森の映画社
http://america-banzai.blogspot.com/

最近(その3)が発売されております。

:<原発震災・ニューズリール>No.6 (51分)
小出裕章(京都大学原子炉実験所) 
2011年5月11日インタビュー
  「福島の子どもたちへ」
-福島原発で何が起こっているのか その3-

今中哲二先生の「チェルノブイリと福島」と、阪南病院の村田三郎先生の「被曝とは」の2枚組もあります。

小出先生について、どうしたらもっと知ってもらえるか?
本を読まない友人達を自宅に呼んで、ホームパーティみたいに
「このDVD観ない?」
といってさりげなく流すという手を考えております。

去年まで「エアコンの冷房はつけません」というと
「アホちゃうか?熱中症になるで!」
と、さんざん奇人変人扱いされてきた私にとって、とてもうれしい夏を迎えようとしておりますが、たいていの方にとってはそうでないかもしれません。
でも、この国には素晴らしいノウハウが伝承されています。

『夏は掃除でんなあ』  (上方落語「蛇含草」より)

クーラーより、掃除してきれいにスッキリかたづける。これが一番の真夏対策、涼の知恵なんですね。当たり前みたいだが、なかなか気づかないツボかも。昔の人はえらいわ。
  ---週刊 落マガより

震災後に噺家が高座にかけにくい演目

お詫び

ぺんぎんさん(「ぺんぎんの台所から」主宰)から
「水戸巌先生のwikiからここのブログにリンクされてますが、先生の講演会記録はどこにありますか?」
と、以前問合せがありましたので、そのお詫びに
wikiには載っていない4つめの講演会記録が掲載されているサイトをご連絡いたしますことでお詫びに代えさせていただきます。

「もうひとつの全共闘 blog
故水戸巌先生・芝工大講演収録「原発はいらない」テキスト、完成!」
http://blog.livedoor.jp/shibakodai_zengakuto/archives/51584782.html       

 2011.09.05 chitarrita

-----------------------------------------------------------

この国の原発が廃炉になるまで寄席に行かない

とたいそうな事を決めたんですが、反原発集会とかぶらなくて連続していけるならということで、昨日は天満橋の『河田昌東「食卓にあがった放射能」』のあと心斎橋の『桂雀太わいん寄席』へ行ってきました。

桂雀太さんは
 桂米朝の一番弟子の
   桂枝雀の二番弟子の
     桂雀三郎の三番弟子です。

今回の演目は"道具屋"と"夢の革財布"でした。

落語会がはねてパーティとなり雀太師にお聞きしてみました。


私「今回の震災以後に高座にかけにくい演目は”天災”以外にありますか?」
雀「”遊山船”です。あぁうちが流されていく という箇所がありますから」


去年2月から今年の5月までに聴いた演目

   天狗刺し
   代書
   鷺うち
   変り目
   道具屋
   饅頭こわい
   壺算
   遊山船
   百人坊主
   天災
   夢の革財布
   色事根問
   池田の猪買い
   千早ふる

来月「ねずみ」初演とのこと
6/15(水)天満天神繁昌亭の夜席


若狭の原発銀座のひとつがやられたらできなくなるだろうと思って、一度やってみたいことをしてみました。

高座にあがる噺家さんに「よっ待ってました!」と声をかけるんです。
白ワインのおかげで、度胸がついてばっちりできました。
プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。