スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/5「3月下旬 子どもの甲状腺検査時期遅く基準疑問(東京新聞/核心)」全文!!

東京新聞がこんなに待たれたのも久しぶり。
素人だってヨウ素の半減期が8日だと知っているのに、この国の政府はわざわざあとになってから検査してアホちゃうかと思ったもんです。
それにしても、あぁ歯が痛い。ずんずん。
-------------------
9/5「3月下旬 子の甲状腺検査」東京新聞(全文)

福島第一原発の事故発生後の三月下旬、政府が周辺市町村の子どもに対して行った甲状腺被ばく調査の結果が、「実態を反映していない」との指摘が専門家から挙がっている。調査時期の遅れや、周辺の放射線量などが影響しており、不安を取り除くはずの検査が逆に疑念を生む結果になっている。(永井理)

[雑音]
 検査は三月二十六日から三十日にかけて、福島県のいわき市、川保町、飯舘村で計千八十人の子どもを対象に実施された。
 検査では、ヨウ素剤服用の目安となる100ミリシーベルトの被ぱくを基準値(スクリーニングレベル)とした。それを超えると放射線医学総合研究所(千葉市)に報告し詳しい検査を受けることになっていたが、該当者はいなかった。
 検査は、喉元に測定器を当てて甲状腺から出るガンマ線を測る。測定器が毎時0.2マイクロシーベルト(1マイクロシーベルトは千分の一ミリシーベルト)を指したとき、甲状腺に取り込まれた放射性ヨウ素がすべて崩壊するまでに累計100の被ぱくをすると推定される。
原子力安全委員会によると、最も高い子どもでも測定値は0.1マイクロシーベルトだった。検査場での空間の放射線量は毎時0.1~0.2マイクロシーベルトだった。子どもの甲状腺から出る放射線量と大きく変わらないため、この”雑音”の中で、微妙な放射線を測るのは簡単ではなかったという。
 主な問題点は、基準値が適切であったか、調査時期の遅れ、検査した数や地点が十分だったかの三点だ。

「異議]
 イスラエルの医療被ばくの記録によると甲状腺では100ミリシーベルトを上回るとがんの増加が認められる。一方、チェルノブイリ原発事故後のドイツとベラルーシなどの研究では、50ミリシーベルトを超すとがんが増える、としており、このレベルの被ばくの影響は明確ではない。
 京都大原子炉実験所の高橋千太郎教授は、調査は、100ミリシーベルトの基準値設定を「原子力防災指針では甲状腺被ぱくが100~500ミリシーベルトと予想されるとき屋内退避。これを参考に考えても検査の基準としては妥当だ」と話す。
 それに対し、事故初期に内閣官房参与を務めた東京大の小佐古敏荘教授は「被ばくの基準値は100ミリシーベルトでなく10~数十ミリシーベルトのがよかったが、実際は細かな測定が難しかった」と話す。
 調査は、原子炉建屋が水素爆発を起こし、大量の放射性物質を放出した時からほぼ二週間後。ヨウ素の半減期は八日で、すでにかなり減っており、測定精度が落ちるという。高橋教授は、「一般的に言って、もう少し早い時期に測定できればよかった」と指摘する。

「実態」
 千八十人の検査では数値を積極的に公表し必ずしも実態を映し出さない、との指摘もある。例えば、三月二十一日に原発の南側に流れたとされる放射能雲で、福島県広野町では最大で一立方メートル当たり5600ベクレルのの放射性物質が観測された。八月に開かれた日本保健物理学会のシンポジウム
で、若手研究者グループが「この最大値が一日続いたとすれば、幼児の甲状腺は90ミリシーベルト以上の被ばくをする」との試算を発表した。こう考えると「100ミリシーベルト以上の被ばくを受けた子どももいるのでは」と疑問を投げかける。
 グループメンバーの一人は「検査結果が全体を代表しているのか疑問。安全委が、甲状腺被ばく量の具体的な数値を積極的に公表しないのも、そのせいではないか」と厳しく批判する。
 実態をつかむことで過剰な心配を取り除くはずだった検査は、新たな不安を招いている。グループは「迅速で合理的な検査手法をつくり上げるべきだ」と提言している。

----------------------------
[甲状腺被ばく検査]
放射性ヨウ素を甲状腺にどれだけ取り込んだかを測定する検査。
放射線測定器を喉に当てて甲状腺から出てくるガンマ線の量を測る。
人一人の被ばく量を精密に測るのが目的ではなく、ヨウ素剤の服用基準とされる100ミリシーベルトの被ぱくを受げた子どもがいないか探すのが目的。

被ぱくの検査で基準値を超えると、詳細な検査が待っている
ヨウ素を含んだちりなど
計測器・・・毎時0.2マイクロシーベルト以上を示すと法医研に報告
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。