スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病日誌 9/10クレオ大阪中央小出さんの集会

先週は月曜と木曜日が一番しんどかったようです。
歯医者で仰向けにされて、途中で息ができなくなったり、もう歩くのもかったるくて駅から自転車漕いでいる最中に咳き込んで息ができなくなってしまいました。
その時は誰も通らないあぜ道みたいな田舎道で助かりました。
どうも吸入薬のタイミングがわかりません。効いてんだか効いてないんだか。

死ぬときに息がつまるのはこういうことだろうなとつい思ってしまうんです。
ご近所の奥様の予言もあるし。喘息で救急車の中でなくなられた方のお話とかなさるし。

咳き込んでしんどい「何もしたくない」という引きこもり状態なのに、そういうときにかぎって何かあります。
急にふって沸いたようになんかとんでもないものを仰せつかりそうになり、とっさに「できません」が出てしまいました。
どうも私は根性も覚悟もないらしいです。誰か他の人がんばってくれって感じ。
駅のホームで突き飛ばされて欠けたのは歯だけではなく、気持ちの部分が大きいみたいです。

それじゃいけないと思って、いけるかどうかわかんない、行けたら行こう程度に思っていた(小出さんごめんなさ)集会に土曜に行ってこれました。

なんで行こうかという気持ちになったかというと、ぺんぎんさんが一生懸命上関町の町長選挙の応援をなさっておられカンパの支援先が私のルートで探っていったら分かり(今まで何かを探すことなんてできなかったのに)
それじゃ、いけるかもしれないという気がしてクレオ大阪中央の小出さんの集会へ行ってこられました。

映像でなくナマ小出だとやっぱり違う!
とにかく息ができるんだから、がんばらなきゃって気分になりました。

出さんのお話で今までとちょっと違うところは「人・シーベルト」の単位と計算を何度も繰り返されたことでしょうか。
何人月で仕事するみたいなもんでしょ。別に難しくもないけど。
それくらい分からなかったらゴフマンの「人間と放射線」読もうと思いません。

私の一番知りたかったもうこのような講演会が3月で終了かということについては
鬼も笑うという来年4月以降については、今はお約束できませんが年があけたら考えます」と仰られ、もう嬉しいのなんの!
それで元気がついたような気がしました。

質疑応答では教育関係者の多さに驚きました。中学、高校、大学まで。
そういえば、また「私の恩師が海暖め装置を・・・・」と仰っておられたので、困ったなぁ。いやいや。こちらのこと。

著書にサインしてもらいたがる人の列に並び
この前カサにサインしていただきました」と申告しましたら、
小出さんはにっこりと微笑まれて「そうでしたね」と宴会の一件を覚えておいででした。
私のようなアホはいないようです。

小出さんとお話しただけで咳は治まっているような気が。
まさにアラゴルン。王の手は癒しの手に違いないですね。
明日は難波のパレードに出てみようかという気になるのが不思議。当初の計画では寝てるはずだったですけど。

さて、私が8/6に広島へ行ったとご近所の奥様が仰られたことで、私にも送られてきた「むらさきつゆくさ」=山戸さんの日記を10年来連載=という機関紙を先月頂戴したことがあります。その中に上関原発の支援先が載っておりました。

「げんぱついらん!下関の会」
誠実に20数年間祝島を支え続けて来た市民グループです。
「山戸さんの選挙カンパ」

と指定したらしっかり届けてくれるようです。
郵便局の振替番号 01580-1-19078「げんぱついらん!下関の会」。(代表者は沢村さん)。
長年誰も祝島に注目もしなかった頃から 山戸さんを支えて運動してきたグループ。
このグループがなかったら原発できていたかもしれないのですって!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。