スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9 asahi.com[原発賛否、住民投票で問おう 実現に向け大阪で説明会]

今朝起きたら、ムンク商会の会長からのメールで朝日に三段抜きで記事が出ているとのメール。下記はgooのニュースで知りました。写真は朝日新聞さんでみつけました。
でも、こういう記事って前文までしかないので、追加は手入力。やっぱり家にもAcrobat欲しい。
この私が手で入力するなんて!なんて下品な。まるで人間みたい(メアリ・ポピンズの口調で)

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/incident/K2011100800831.html

原発賛否、住民投票で問おう 実現に向け大阪で説明会2011年10月8日(土)21:01
西区民センターOSK201110080084

原発稼働の是非を問う住民投票を東京都や大阪市で実現させようと、大阪市で8日、市民団体が条例制定の直接請求に向けた初の説明会を開いた。12月に予定する署名集めに向け、収集する「受任者」を募っていくことを確認した。

 福島第一原発事故を受け、原発の今後に住民の声を反映させようという運動。大阪では「みんなで決めよう『原発』国民投票・関西」が活動している。東京では俳優の山本太郎さんやカタログハウス相談役の斎藤駿さんらが代表者につく予定で、静岡県でも運動が進んでいるという。

 大阪市は、福井県に原発11基を持つ関西電力の筆頭株主。説明会には市民ら約80人が出席し、請求代表人となるジャーナリストの今井一さんが「原発問題は非常に重要で、政治や選挙でなく住民の投票で決めるべきだ。大阪市民は原発による電力の消費者としての責任がある」と趣旨を説明した。大阪市民に広くはがきを配り、受任者を募る。

(以下、朝日新聞朝刊より)

直接請求には有権者数の50分の1以上の署名が必要。署名期間は、市町村の場合1カ月以内となる。住民投票の条例案を出せても議会の議決が必要。今井さんらは、11月末に予定される大阪市長選の後となる12月1日から署名集めを始める。

注)下線部は大阪版にはない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。