スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出さんに30分独占インタビュー

インタビューの主導権はほとんど相方の「はぐちゃん」という美人の人妻。
なお、私はchitarritaなので読み方は「ちたりた」
(JRの改札口で)

小出さんのネクタイは濃紺だったので「シルマリルのネクタイかも?」と喜んだのですが、美しい綾織の別のネクタイでした。残念。
小出「指輪物語?」 後存知なかった。そらそうです。
ぺんぎんさんもはじめはご存知なかったもの。
ぺんぎんさんもわざわざ「シルマリルリオン」を読まれたくらいだもの。


(新快速に乗り込む)

ちた「9/13のシアターセブンの対決よかったです。昨日あれは『小出さんの発案』と今井さんからお聞きしました」
小出「よかったでしょ?」
ちた「相手が出てくるのか心配でした」

(実は「50禁60禁」説の根底には、政府や東電に食品の汚染度をきちんと測定させるべきだというのが小出さんの説だと私が今井氏と言い合ったことがあったので、てっきり今井氏の発案だと思い込んでいました)

はぐ「小出先生はロリコン(こらこらっ)の噂がたってます。”幼な妻”の話をいっちゃんがされて」
ちた「あれはウソよぉ。ゴフマンの『放射線と人間』を持ってる人は訳者一覧を見て、あっこれは奥様だって知ってますもの、生年月日載ってたし」
小出「同い年です」
ちた「奥様のプライバシー保護のためのいっちゃんの創作だったんじゃない?(笑)」

はぐ「小出先生は酒豪だという噂がたってますが、いつも晩酌はどれくらい召し上がるのですか?」
小出「食事の時に大瓶ビール、風呂上りに最近はウィスキーです」
(ちた、内心で「なーんだ!私とあんまり変わらないじゃない」と思う)

はぐ「一番お好きなお酒は?」
小出「この世の終わりに一本だけお酒を持っていって良いと言われたら、迷わず日本酒を持っていきます」
(ちた、内心で「私はビールを持って行く」)

はぐ「この前の番組に出ておられた松田美由紀さんはおきれいな方でしたか?」
小出「女優さんとは知らなかったです」
(ちた、この番組は文字情報のみ。彼女のことは「呼びかけ人」で名前だけは知ってる程度)

ちた「今日は小出さんにサインして戴いた傘が載った東京新聞を、主催者にお渡したんですが」
小出「どれですか?」
---小出さんのショルダーバッグはA4ジャストサイズ。中身を拝見することになった----
ちた「あっ これです。この記事の傘。みんなムンクのお面かぶって行ったらとってもウケまして、ルモンドとシュピーゲルとボストンにも配信されてました」
小出「どうしてルモンドに載ったというのが分かったの?」
ちた「友人がこれこれに出てたよーっと教えてくれるので(笑)」と自慢。

ちた「先月、いっぱいご本が出版されてましたけれど」
小出「3.11以降”まえがき”や”あとがき”しか書いてないんですよ。」
ちた「子供向けのがありましたでしょ?でも、ふりがな打っていたら子供向きってわけじゃないと思います。内容は難しいと思います。もっと子供のための教科書みたいなのを書いて下さい」(という意味のことを直訴したと思う)

う~ん 記憶がだんだんあいまいになってきた。
ちた「来年2月の茨城県の時に聴きに行きます。YKさんとはメル友なので」などと言っているうちに私の降りるべき駅に到着。
ちた「あぁ残念、ここで降りたくないです(泣)」

ここでインタビューできるなら質問事項をいつも箇条書きにしておくのだったと後悔するも、こんな幸運って人生でめったにないこと。
今井一氏がアンジェイ・ワイダ監督に突撃インタビューされた時ってこんな感じだったのかしら?

それでも、私が最初に小出裕章さんにお会いした5/13の時のブログ記事「なつかしい笑顔」は消してしまったけど、あの時はもう緊張しまくっていたなぁ。
それから思うと、講演会の追っかけももう5回目なのでかなり冷静になっているはず(どこが?)。

自分の質問以外はどこまで追求すべきかわからず、あいまいにしてしまったのが三陸ワカメのこと。ぺんぎんさんには申し訳ないことをしました。

放射能汚染のことや核のことをインタビューすべきなのに、なんてミーハーなんでしょう!と自己嫌悪。

小出さんの「ガレキ受け入れ」という一見「えーっそんな!」と思ってしまう発言の根底には、限りなく無害化するために高性能のフィルターを付けた処理施設を政府や東電が用意すべきである、という主張があるわけです。「50禁60禁」の時と同じ。

頂戴したお名刺は家宝にしよう。仏壇にお供えしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人情報

お誕生日は1949年8月29日だそうです。
ソ連が原爆を造った日で因縁を感じておられるそうです。
                 ------------長浜にて

誕生日は?

ぺんぎん様

私は一番大事なことをお聞きしなかったんです。
「8月何日生まれですか?」
もう~悔しい
長浜で聞いてこなくては(笑

こんなのがありました。
「小出裕章さんのHP発見」
http://lumokurago.exblog.jp/16295731/

No title

そらそうです。わたしも小出さんと雑談するのが夢です。
二時間くらい雑談したいなぁ。

これは「非公式ブログ」には投稿しない方が良いと思います。こんなものを読んだら、最寄り駅やら空港やらの改札で待ち構えて偶然を装って突撃インタビューする奥様方が増えてしまうやもしれません。

いいな〜。
ちたりたさんは3週間くらいニマニマし続けるんだろうなぁ〜。
やっぱりどう考えてもうらまやしい。

この記事、消さないで下さいね。(コメントはどーでもいいけど)

Re: No title

ぺんぎん様

> シルマルリオンはめんどくさくなって10ページくらい読んだだけで図書館に返品しちゃいますた。

そうなの!おもろないの。
私は邦訳が出てない時だったので、数ページしか読めずに断念しました。
過去に指輪は3set買いまして、その都度誰かにさし上げてしまい、現在手元にありませんねん。
1年に1回読み直しをウン十年間続けていたのに。

> このたびのちたりたさんの幸運は、お母様が運んで下さったような感じがしましたよ〜。いいな〜。

そうかもしれない。前日が月命日でした。
HUGしてもらうより嬉しかったです(笑

それにしても、この内容で「非公式まとめ」に投稿なんて、ようしませんわ。
でも「小出裕章さんを英雄視するな!普通の人間なんだ!あまりこき使うな!と主張したいですね。

No title

シルマルリオンはめんどくさくなって10ページくらい読んだだけで図書館に返品しちゃいますた。

混んだ車内でハイテンションなインタビューなさってたのですね。う〜む・・・そりゃ横のオッサンに「静かにしてや」と言われるかも・・・
ロリコンとか、メチャクチャやなぁ。

このたびのちたりたさんの幸運は、お母様が運んで下さったような感じがしましたよ〜。いいな〜。

No title

ぺんぎん様
失礼しました。だからシルマリルの話を読んでおられたのですね。納得。
ちなみに車内混んでおりましたので至近距離でございました。

熊取、いいですねーっ

No title

詳細ありがとうございます〜。
「指輪物語」わたし昔読んだのですが、同じ時期にアスランっていう名前のライオンが出てくる「ナルニア国物語」も読んだので、二つの話しがちょっとごっちゃになってます。指輪物語のほうが暗く厳しいお話しだったような・・・ネクタイなんか誰もしてないし。

ちたりたさん、なかなか鋭いご質問、すばらしいです。第2弾、楽しみにしております。(熊取で待ち伏せとか)
プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。