スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキツユクサ

本日 夏至

菜の花は終わってしまったので、放射能を測定する植物はないかと探していたところ、たまたま読んでいた本のムラサキツユクサに着目。

NASAは人工衛星打ち上げに際し、ムラサキツユクサを積み込み、遺伝子変異を観察した。有人飛行を行う際の人間への影響を測るためであった。観察結果は人に影響が出ることを示していたため、アメリカは有人飛行を延期したが、ソ連はその結果を知り、それくらいの影響なら問題ないとして、有人飛行を実行した。
なおムラサキツユクサの情報は原水禁大会に当時の西ドイツから参加していたベトラ・ケリーに伝えられ、ケリーは反原発の立場にいっそう確信を持つ。数年後ケリーらを中心に「緑の党」が創設される。
                久米三四郎『科学としての反原発』P-239
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。