スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パックインジャーナル

パックインジャーナルで今井先生が小出先生のことを熱く語っておられるので嬉しいです。
「世渡り下手で、二畳一間の研究室で」
あのゲルニカの絵のある部屋のことらしい。

さて

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=9124
毎日放送 「なぜ警告を続けるのか~京大原子炉実験所・異端の研究者たち」のディレクターで ギャラクシー賞受賞の津村健夫さんの番組が深夜放送でびっくりしました。

6月26日(日)深夜1:20~2:20
映像’11「あの日のあとで~フクシマとチェルノブイリの今~」放送決定!!

未曾有の被害をもらたした東日本大震災。これまで「絶対安全」といわれてきた原発も冷却機能を喪失し、「メルトダウン」状態となり、今も大量の放射性物質を放出し続け、収束に向けての苦闘が続いている。目に見えない放射能は我々の生活に今後どんな影響を与えてゆくのだろうか。
事故直後から事故の重大性を指摘してきた京都大学原子炉実験所の小出裕章助教の話や、自ら福島へ放射線量を計りに行った今中哲二助教による、飯館村の状況などを事故の発生から日を追って紹介するとともに、25年前に起きたチェルノブイリ原発事故のその後を追って、ウクライナやベラルーシの現状を取材。
晩発性の放射能障害の実態を伝えるとともに、セシウム137を吸収する植物の栽培に実験的に取り組む「放射能とともに生きる」人々の姿から、この先の時代をどう生きてゆくのかを考える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。