スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井田歌さん

自然食のマサラバザールに立ち寄ったら津軽三味線のライブをやっているとわかり、2ndsetからカレーを食べながらかぶりつきで今井田歌さんを聴くことに。

--------------------------------------------------------------------------------------
今井田歌(いまいとうた):兵庫県相生市生まれ。京都で地歌三味線を始める。バンクーバー滞在中に本格的に三味線をやっていこうと思い、ふたたび京都に戻り修行する。かたわら津軽三味線や越後瞽女など土の匂いのする三味線を学ぶ。日本各地を三味線を持って放浪、アメリカ西海岸まで流れていきジャズミュージシャンなどとセッションをかさねる。旅の途上でふと立ち寄った高知が気に入り、そのまま住みついてしまった。民謡や土の匂いのするオリジナル作品をレパートリーに各地のライブハウスなどで活動。CDに『青いくに』がある。
-------------------------------------------------------------------------------------

三味線は弾けなくないこともないのでとても楽しんでそのまま打ち上げまで参加。
田歌さん(ここのブログにはなぜか今井さんが多い)はとても芸達者でまさか「朝日のあたる家」を三味線で聴くとは思いませんでした。

「津軽よされ節」は私と同じく1stに遅刻したお客さんからの「じょんがら節」のリクエストに応えてのこと。

昔、先代の高橋竹山を聴いたことを思い出しました。
太棹はとってもパワフルで倍音が心地よかったです。一の糸のさわりがびんびんで超高周波音や超低周波音をかなり浴びて、気のせいか左手のしびれが治まっています。

四国では「歌垣」が何十年か前まであったそうな。
文化人類学の実習を受けているかのよう。

三味線は30年弾いていませんが、シャワーでなく湯船の中でうなる曲は「新娘道成寺」の「いわずかたらずわがこころ~」のくどきです。
皮が破れているから張替えなくては。
でも今10万(猫皮として、あぁごめんなさい愛猫家さんたち)あれば、市民活動の賛同費に回します。
ぼよんぼよんとした犬よりかんばりの猫だったら腕が上がったかと勘違いしますもの。
あぁごめんなさい。私には親友のニャンコがいますのに。なんてことを!

今日はうちあげで『上喜元』のお振る舞いがありました。
来週、利き酒会があるそうです。
7/2はノーニュクス・アジアフォーラム・ジャパンさん主催の『こんにちは貢寮』の上映日ですわ!間にあるかしら。

日時:2011年7月2日(土曜日)午後7時過ぎからです。
会場:マサラバザール http://masara.blog57.fc2.com/
会費:3900円
申込:072-681-3445 10時~20時

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。