スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津村健夫さんのこと

津村健夫さんのことがとても気になりました。

5/13の七藝ではとても口数の少ない大人しい方(今井さんのマシンガントークの前ではどなたでもそうです。でも、大阪の子は小学校3年生くらいで「正しいボケとツッコミ」についての授業を受けるので誰だって今井さんくらいしゃべれますけどね。)にお見受けしましたが、2008年の作品はとても骨太、彼はすごい人物でした。
いろいろ風の噂では2008年の「なぜ警告を・・・」で関電の妨害を受けて、とてもたいへんだったはずなのにそれをひとっことも語られず、私はミーハーなのでちょっと残念。

そうしたら、たまたま大阪の女性9条の会でみつかりました。

http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~ehiro/past.html

 ★毎日放送・映像06「誰も知らない戦地出張」
 ★津村健夫さんは、「女性9条の会」よびかけ人である津村明子さん(生協府連会長)の息子さんです」
なんて記事を検索してしまいました。あぁ どうりで。納得。

『毎日放送』の「映像’06」の『誰も知らない戦地出張 ~もの言えぬ職場から~』というのを調べました。
「感じること21マスコミについて」
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/kanjirukoto21Masukominitsuite.htm

 ★その点では、今年4月に放映された関西の『毎日放送』の「映像’06」の『誰も知らない戦地出張 ~もの言えぬ職場から~』
 ★(ディレクター:津村健夫、プロデューサー:山本利樹)は、よくぞ、日本の問題をここまで取材し、放映したものだ、と思わせるほどの優れたものだったが、残念ながら、関西地方だけの視聴者しか見ることが出来なかった。

とりあえず毎日放送に電話してみるしかないみたいです。

2006年の深夜に放送された津村健夫さんの『誰も知らない戦地出張 ~もの言えぬ職場から~』と
2008年10月19日(日)の深夜に放送された津村健夫さんの「なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜 」と
2011年06月26日(日)の深夜に放送された津村健夫さんの「その日の後で、フクシマとチェルノブイリの今」を

できればゴールデンタイムに再放送して欲しい 
毎日放送 06-6359-1123 に電話しなくては!

放送局というものは電話に敏感だそうです。
ガンダムだってエヴァンゲリオンだってはじめは深夜放送だったでしょ。

----- あとがき ------
第七藝術劇場にて上映されたのは今年の5/13が初めてではないらしい。
http://nanagei.com/7sp/archive8m.html
テレビドキュメンタリー 秀作の上映と作り手によるティーチイン 公演日 2009年8月23日(日)
出演:津村健夫/塩川恵造/堀川雅子/阿武野勝彦
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。