スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営セミナー(7/16小出裕章講演会)

koide009.jpg
「原発」国民投票の撒きビラをさせてもらえない集会でしたが(主催者のケチ!)手元にカラーが三枚残ってるだけ、ということは22枚撒いてきたわけです(小出先生と祝島の方にはカラーのチラシ)。
講演会では今井事務局長のお姿が!こんなところでお会いするとは。
九州、東京、ロンドンとみんな遠くから小出先生のお話を聴きにこられていました。真実の情報を求めて。

koide0716v02.jpeg

経営懇談会というだけあって二時間の先生の講義枠のうち90分を超えたあたりでグループディスカッションをさせられるんです。
題材は小出先生への質問。
90分もLIVEで授業を受けたりしたら、先生をリスペクトするあまり言動に小出先生が乗り移ってしまい(笑)、ついいらん回答をしてしまって、うちのグループは質問タイムに挙手がありませんでした。


あぁあの時間がなくて全部が先生の講義なら、と残念で仕方ない。
かてて加えてチラシを配ることも置くことも許されないなんて!
憤懣やるかたないわ。ぷんぷん。

しかしながら、チラシ(カラー版)を先生に手渡しさせていただくという幸運を自分で作り出しました。
大阪のおばちゃんの得意技を発揮。
ずーずーしいとも言います。

ですが、懇親会ともなりますと席取りゲーム(私は太いから関取ゲームか?)
もっともっと大阪のおばちゃんみたいな一群に小出先生のテーブルを占拠されてしまいました。

私なんか、小出先生と同じ卓だなんてそんなことになったら何も食べられないから、横目でちらっと先生を垣間見させていただけたら本望というか、初恋の少女状態。

でもそんなこと思っていたのは乾杯の音頭の前までで、ビールをチェイサーに紹興酒を飲んでいると度胸がつき
「先生、サインして下さい」と、やおらパレード用傘を差し出し
「ひとりでパレードに出かけても先生のお名前があれば寂しくないので」

驚いたことに先生はサインして下さいました。
chitarrita「アホと思われるでしょうか?」
小出先生 「そうですね」

インタビューの最中でも電話がかかると「はい、小出です」と質問に答えてくださるあの小出先生そのまま、サインをしていただけました。

こうして、家宝となった黄色い折りたたみのパレード傘は8/6にノーニュークス・アジアファオーラムの広島のパレードへ行く気にさせてくれました。

「ヒロシマには、今年は原爆と原発は同じものであるということが始めて確認されたという意味で参加することの意味は大きい」と聞いておりますので。

koide005.jpg
koide004.jpg
koide010.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すみません

ぺんぎんさん いらっしゃいませ。

お尋ねの講演会記録は「リンク」の中にある「芝浦工大 もうひとつの全共闘」に一旦飛んで、探してみて下さい。

今は、大好きなや小出裕章さんや今井一さんや清野拓巳さんや桂雀太さんのことばかりたらたら書いてます。
なかなか寄席にもJAZZのライブにも行けず、反原発集会ばかりです。

No title

こんばんは〜。
懇親会の模様・・・先生モテモテですごいですね。美女に囲まれていたのであればいいのですが・・・
グループディスカッションのエピソード、笑ってしまいました。
わたしもそんな事態になったら、先生が乗り移って勝手に説明してしまいそうです。わたしが小出先生の前にハマっていた西式甲田療法では、すっかり 甲田光雄先生とチャネリングしてしまい、会ってない人の健康状態まで言い当てたりして、大迷惑でした。

「パレード用の傘」拝見しました。素晴らしい〜。これに三角マーク&小出先生のサイン付きで広島までいらっしゃるのですね?!

わたし、広島在住19年になりますが、8月6日はなるべく日本にいないようにしておりましたけど、今年はちょっといってみようかなぁ〜。もちろん、あのオケーショナルな平和式典じゃなくて、その後9時からの分・・・

ところで、水戸巌先生のことを検索していたら、こちらのブログに辿り着くのですが、ページがありません。なにか事情でもおありなのか、そうでなければ、先生の書かれたものを是非読みたいのですけれど、差し支えなければ、教えて頂けないでしょうか?

あまりに暑い日が続いたりしております。どうかご自愛ください。

にっこり

講演会の最中、控え室にでも行かれればよろしいのに、小出先生にお土産を手渡してたマダムがおりまして、周りから顰蹙を買っていました。
先生に「お酒はほどほどにしなさいと、いっちゃんからことずかってきました」と申しましたらクスっと微笑まれて、その瞬間、私シニア決死隊でも何でも入ろうという気になりましたわ。

良いお話

こんばんは。
小出先生のお人柄がよくわかるお話ですね。
素敵です。
プロフィール

ちたりた

Author:ちたりた
Silmaril Necktie から移転



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。